~こころブログ~ こみやゆみこ

主人のがんと私 。〝心をほぐし、心に寄り添う〟伴走者の日記

ここんとこの私。

 

皆様お元気でしょうか。

 

お正月も終わり、

日常に戻りつつありますでしょうか。

 

 

10月頃より、

ブログとFacebookから遠ざかっておりました。

少しだけ振り返りも込めて、

残してみようかと言う気になりました。

 

 

実は10月頭に救急車に乗りました。

主人が10月に2週間、

11月には約45日間入院していました。

 

 

いつも通りの朝、

主人にお弁当を作り終わり、

あとは準備の手伝いをしていました。

すると「なんかお腹痛い。」と。

 

そうこうしているうちに、

「気持ちが悪い…」と言い出しトイレに。

なんかおかしいな…と

トイレの前で待っていると、

ドアを開けた主人がふらふらする…と倒れてきました。

 

 

とっさに

主人を全身で受け止めましたが、

無理な訳で(笑)、

私をクッションに共に倒れました。

 

私の「イッターー」の声で

主人の意識が戻りソファーをつたい歩きさせて、ソファーに寝かせました。

 

朝の6時半頃だったので病院に連絡し、

今から行くことを伝えました。

 

しかし、

再度立ち上がるも足に力が入らず、

これは私一人ではダメだと思い、

救急車を呼ぶよ?と主人に確認しました。

 

救急車要請、再度病院へ連絡。

娘は何事?!と半泣き。

 

 

救急車の中でバイタルチェックすると

血圧が上が80…

マジか…と思いました。

そりゃ立てないか…と冷静な私。

 

家の前は通勤で渋滞になります。

救急隊員に

「渋滞なので気をつけて来てください。」

と言われ、

こんな時には冷静な声かけ励みになります。

「分かりました。よろしくお願いします。」と伝え、色々と準備して出発しました。

学校にも遅れると連絡。

 

先に検査などが終わっており、

腎臓から出血をしていました。

主治医からも説明を受けました。

今回のことは予測していなかった事で、先生も驚いていました。

 

主人の主治医は全てを説明してくださります。

今後どうなるのか、

予測や経過など詳しく説明して下さり、

全て本人に選択させて下さります。

 

それは本人も家族も本当にありがたいことだと思いますし、

こうでなければならないと無理強いはしませんし、一緒に共に歩んで下さります。

 

私は本当にありがたいことだと思っています。

主人の人生を尊重してくださり、

自分で人生の選択をしていると人生に後悔がないと思うからです。

 

それを教えてくれたのは、

お母様を亡くされた友人から、いろんなことを聞かせてくれていたからです。

本人の想いと家族の想いで温度差があると、

それは家族側の自己満足になってしまうおそれがあるからです。

治療も選択も本人の人生の一部分であり、

家族でもそれは踏みにじってはいけないと思うのです。

何でも話し合って、向かう方向を同じにしておくことは、大切だと思います。

 

 

話しは戻りますが、

主人は片道一時間ほどかかる

国立病院に輸送するということで、

私は痛み止などを取りに一旦帰りました。

主人は主治医と顔馴染みの看護師さんと共に再度救急車に。

主治医が同乗していただける事に感謝でした。

 

輸送先でも再度検査を実施。

「右腎臓破裂。」

色々と説明を受け、

「延命処置しますか?」と。

「えぇ?延命ですか?そんな大事ですか?」

と。

 

のちに分かったことですが、

皮一枚で繋がった命でした…。

その膜一枚が破れていたら、

今、主人はこうして自宅で生活出来てなかったのです…。

 

本当にありがたいです…。

感謝です。

 

 

毎日往復二時間の道のりを

ほぼ毎日妹と時間が合うときには話しながら

通いました。

(ナビのBluetooth機能でないと捕まりますので、ご注意下さい。)

 

そんな妹夫婦がお正月に来てくれてました。

大好きな妹にジェルネイルをして貰いました♡

f:id:kokoro0:20200105224036j:image

めちゃくちゃ気に入ってます!!

 

そして、

1月2日に久々に福袋を買ってみました。

一福袋3,000円。

すると!!!

f:id:kokoro0:20200105224300j:image

キャーーァ!!!!

と興奮したのは言うまでもありませんが(笑)、

何が当たったと思いますか?!

ジャーン!!!


f:id:kokoro0:20200105225257j:image

興奮しました(笑)

 

 

大好きなママ友からは…🎂

f:id:kokoro0:20200105232300j:image

 

 

人生ってなんとも深い。

頑張った後はやっぱり嬉しいことが

目白押しでした!!!!



 

大きな花束も頂きました💐
f:id:kokoro0:20200105233916j:image


f:id:kokoro0:20200105233923j:image

本当に感謝、感謝なのです。

しんどい…

 

心がしんどー

ってなってる時は、

やる気が起きません。

 

 

体調が悪い時も

やる気が起きません。

 

 

 

 

両者共に

やる気が起きないのに、

 

心がしんどい時って

なぜか無理してませんか?

 

 

 

これって…

"うん、気のせい。"

"いける、いける。"

"このくらい。"

"まだ大丈夫。"

"1日くらい。"

 

 

って?!

 

 

 

骨折したり、

お腹下りっぱなし、

嘔吐したり、

高熱が出たら…

『今日はちょっと休もうかな…。』

と、思うと思います。

 

 

 

 

心がしんどい時って、案外鈍感で…

 

鈍感?!

甘え?!

いろんな葛藤があったりします。

 

 

 

お仕事があると

なかなか休むこと難しいですが…

 

 

 

でも、

心だって、

骨折しますよね(笑)

 

ポキってなりませんか?

 

 

私、なります。(笑)

。・゜゜(ノД`)

 

 

 

こころに

鈍感になって

いっぱい、いっぱいになって、

考えてすぎて、

疲れしまって…

 

 

 

 

 

心がしんどい時、

大っきな海にプカプカ浮かんで

体も心も解放してあげたくなります。

 

 

が、、

でも、、

ゆっくりせずに、頑張ってしまう…

 

 

 

 

こころも

たまには

甘えさせてあげていいと思うのです。

 

 

 

 

日本人は頑張り過ぎますよね♡

 

 

 

 

 

 

寝る前に

お布団の上で大の字になって、

 

 

ふぅーーーって

解放してあげるのも

いいですょ♡

 

心を緩める。

 

 

私、

ここんところよく眠れます…。

すごい眠い…

だから寝ます(笑)

 

 

朝が起きれず、

娘が朝ごはん勝手に食べてくれる歳になり、

こんなこともありがたい。

 

 

 

夕方15分だけ寝かせて?

と言って、起こしてもらう。

 

 

 

だって、

母だって疲れるもん(笑)

 

 

 

たまには

ダメダメでもいいと思うのです。

 

 

 

夏休みもあと一週間。

ふぅ~(笑)

 


f:id:kokoro0:20190825121727j:image


f:id:kokoro0:20190825121857j:image

 

がんサロンに!!

 

 

 

7月5日のがんサロン"ひだまり"※1は

会場がいっぱいになるくらいの出席をいだきました。

 

 

九州国際重粒子線がん治療センター

理事長  中川原  章先生

をお迎えして、

お話しをお聞きすることができました。

 

 

有難いご縁をいただき、

病院の関係者の方にもお忙しい中、

沢山の出席をいだきました。

 

 

現在の重粒子線の治療、

これからの在り方も聞けました。

 

 

なかなかお聞きすることが出来ないお話を

聞くことができ、貴重な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

8月2日は

佐賀市

美粧がんサロン『Two Leaf荒川様より

ウィッグとお化粧について

お話ししていただきました。

 

 

がん患者の方の

ウィッグの使用方法や問題点なども含め、

詳しく教えて頂きました。

お化粧の仕方や、お肌のお手入れ方法なども勉強しました。

 

 

知らないことを知ることの大切さ、

わからないことを知れる環境に

ありがたいと感じる時間となりました。

 

 

私自身ヘアドネーションをしたこともあります。

 

 

 

来月は9月6日(金)

13:30~15:30です。

がんの体験者、ご家族の方、

誰でも出入り自由で参加は無料です。

 

皆さんとゆっくりお話しできればいいなぁと

思っております。

 

 

 

※1

がんサロン『ひだまり』は

毎月1回、第1金曜日です。

場所は

伊万里市にある山元記念病院の2階会議室です。

 

みんな違って、みんないい。

 

 

 

他人を認めること

他人を受け入れること

「この人はこういう人だな」と思えば良いだけ。

自分の枠にはめようとか、

自分の定規で他人を計ってはいけない。

認め受け入れれば問題ない。

 

 

 

ゲッターズ飯田さんの

ラインで届いた言葉です。

 

 

 

自分の物差しで

相手を見て

腹が立ったり、

イライラする…

 

 

相手は相手の考えがあります。

 

 

 

誰しも自分が正しいと思ってますよね♡

 

 

だから相手も正しい♡

 

 

 

 

だから

決めつけたり、

押し付けたり、

するのは

相手に失礼ですよね。

 

 

 

わかっていても、

つい言いたくなる(笑)

 

 

 

 

逆なら反発したくなるはず…

自分の考えがあるから。

 

 

 

 

 

 

受け止めたり、

認めたり、

してもらえると嬉しいですもんね♡

 

 

 

 

 

みんな違って、みんないい。

 

 

 


f:id:kokoro0:20190621180920j:image

シクラメンの鉢から、

朝顔が♡

 

 

昨年咲いた朝顔の種が

こちらの鉢に落ちたのでしょう。

 

 

シクラメンの隣で

朝顔が咲いてもいい。

 

 

少しずつ寛容になれてきたかな。

私。

 

日々、、時々がんサロン♡



 

月日が流れるのって

早いですね。

 

父が亡くなり、

はや忌明けを迎えました。

 

 

お線香を絶さず、

朝晩お経をあげ…

 

 

日々に感謝します。


f:id:kokoro0:20190612095024j:image

 

 

 

 

がんサロンのお伝えが遅くなりました。

 

 

 

4月の

がんサロン"ひだまり"ですが、

マインドフルネスヨーガを

30分間行っていただきました!

 

 

今回は

チェアヨガといって、

座ったままで行うヨガを体験させていただきました。

 

 

自分自身と対話をし

無理なく行うヨガで

以前、

先生から習っていて、大好きなヨガです。

 

 

先生が

『お役にたてるなら…』

とお声かけ頂き実現しました♡

なんとありがたい…( ノД`)

 

 

皆様、

『体が温まった。』

『自分の生活の中にゆっくりとする時間がないので良かった。』

『手足が温かい!』

『激しくないのに暑くなった!』

と感想を頂きました。

 

 

 

 

 

そして、

6月は俳句作りに挑戦しました。

 

サロンを立ち上げの際の新聞記事を見て頂き、

交通安全のシールを

ひだまりに届けてくださいました。

 

 

それからのご縁で、

皆さんと俳句作りが実現しました☆

 

 

サロンで

『俳句を作りませんか。』

とお声かけくださいました♡

 

 

お便りに…

『家族の平和な日常に。突然降って湧いたように襲来するガン。

我々がガンに出来ることは、気負わず、へつらわずでしょうか。体力、気力をガンにとられて仕舞うのでは、敵(ガン)の思うつぼ。すべての体力は治療に向けてこそ、成果を得られます。

ガンにすべてを支配されるのではなく。日頃出来なかった俳句の時間にしませんか。』

と…(*T^T)

なんともありがたいお手紙に、

胸と目頭が熱くなりました。

 

 

 

鉛筆とチラシの裏紙があれば、

少しでも病気のことを忘れ

その時間を楽しむ

そして、

家族の日常、好きな花、自然も記念の作品になるのが俳句。

 

 

 

 

ステキな俳句が沢山出来ました!!

ヽ(*´∀`)ノ

 


f:id:kokoro0:20190612095056j:image

 

 

ボランティアの皆様の

ご厚意、想いがあり、

支えて頂いております。

 

 

 

やっぱり、感謝しかありません…。

 



 

 

 

7月5日(金)も

 

皆さんにお会いできるのが楽しみです。

 

 

 

 

もう、5月。

 

お久しぶりです♡

 

 

皆様お変わりありませんか?

五月病と言われる時期で、

こころも体も疲れが出やすい時期です。

 

 

私は元気です。

主人も元気です。

娘も元気です。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

しかしながら。

ゴールデンウィークには

私の父が亡くなりました。

 

 

急遽四国までの帰省となり、

主人に無理をさせてしまい、

結果、

病院に行くことになってしまいました。

 

 

でも、

その不調からの回復は先生がおっしゃったのは、

“荒療治”

という言葉(笑)

 

以前に比べて楽になっています。

 

 

 

 

生きていると

不思議なことや、

あり得ないことや、

スゴいこと、

が起きることって

私はあると信じています。

 

 

それを“奇跡”といったりするのかもしれません。

 

 

 

 

でもですね、

私はその“奇跡”みたいなことは

やっぱり人の道というのに

外れたことをしていたら

ないんじゃないのかと思うんです。

 

 

 

人のモノを取ったり、

相手の心を平気で傷つけたり、

自分がされてイヤなことを平気でしたり…

 

 

 

神様や、

ご先祖様や、

お天道様や、

他人や、

子どもが見て、

 

 

 

『ん?!』と思うことをしていると

やっぱりスゴいと思うこと

“奇跡”は起きないのではないかなぁと…。

 

 

私も偉そうなことは言えませんし、

そんな偉そうにするつもりもありません。

 

 

 

しかし、

やっぱり誠実に、

真心を持って、

私は過ごしたいと思っています。

 

 

 

自分に出来ることには限界がありますし、

出来ないことも山ほどあります。

 

 

そこを素直に出来ない。と、

教えて下さい。と、

助けて下さい。と、

生きたいと思っています。

 

 

 

そういう風に生きていると、

周りの方がそうなった時には

そっと、

そっと傍にいてあげられます。

 

 

 

すると

感謝の気持ちが溢れ、

何もかもがありがたいと

感じられる様になりました。

 

 

 

 

そうなれたのは、

主人の病気がそうさせてくれました。

 

だから、

主人には心から感謝しています。

 

 

 

がん

という言葉に

潰されそうにもなりました。

だから

我が家ではがんではなくポンです。(笑)

 

 

ゆほびかの元編集長だった

西田普さんが、

『がんよりポンが勝てそうだから』と。

 

それをブログにアップされていて

これだな♡と。

 

 

 

日々いろいろなところに、

生きるヒントが沢山あって、

それをキャッチして柔軟に生きたいです♡

 

 

そして、

違う時はやめればいいんです(笑)

難しく考えずに、

柔らかく生きる♡

 

 

何事も柔軟に

臨機応変

楽しくいきたいです。

 


f:id:kokoro0:20190519222133j:image

 

なんでも意味がある?!

 

 

 

一年前にアップしたものです↓

ご先祖様。 - ~こころブログ~ こみやゆみこ

 

 

 

皆様は、

ご先祖さまやお墓参りを

自分の中でどのくらい重要視してますか?!

 

 

 

“別に気にしてない”

逆に

“とても大切にしている”

色々な考え方があるかと思います。

 

 

 

前にもアップしたのですが、

お墓参りが好きです。

理由はありませんでしたが、なぜだか好きです。

 

今はなかなかすぐには行けない環境です。

 


f:id:kokoro0:20190331094858j:image

 

 

結婚してから、

なぜかご先祖様の供養をしたかったのです。

 

 

なかなかタイミングがあわず

結婚して10年たってしまいました。

 

頭の隅に

ご先祖様のご供養をいつか…がありました。

 

 

 

偶然出会ったお寺であげているお経が

祖母があげていたお経と同じで、

胸が熱くなって、涙が溢れました。

 

 

宗派が同じで、

耳にしたことのあるものばかりで、

とても心地よく安心しました。

 

 

 

これも偶然?!

これは必然?!

 

 

どんなことでも

私は意味があるといつも思っています♡

 

 

 

嫌なこと、

嬉しいこと、

辛いこと、

全て成長できます。

 

 

 

あ、

3月に当たってて、

植え替えしてました♡
f:id:kokoro0:20190420114817j:image


そしたら、
たくさん咲いてくれてます♡f:id:kokoro0:20190420114845j:image

わーい♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

そして、

久々に今月はめまいがありました…

 

 

このくらい大丈夫…と

予定をこなしました。

 

 

しかし、ダメでした…

“このくらい大丈夫”は

大丈夫じゃないんですよね…( ノД`)…

 

 

 

結局、

予定していたお花見会には出席できませんでした…

 

 

皆さまも

“このくらい”

と思わず、

できれば体を休めてください。

 

 

春ですし、

季節の変わり目、

体調に気をつけてください(*´-`)