~こころブログ~ こみやゆみこ

心理カウンセラーのアクティブ・カラーセラピー。  〝心をほぐし、心に寄り添う〟伴走者の日記

感謝っていうけど。

 

この数年、

私はよく

〝感謝〟って言葉を口にしています。

 

 

そんなになんで言うの??

本当に思っているの??

 

 

と、

感じる方もいらっしゃるかなぁと思います。

 

 

 

正直なところ、

数年前までは

ここまで感じてなかったですし、

ここまで思ってもいなかったと思います。

 

 

 

そう思える経験と、

体験をしたから、

感じられるのです。

 

 

大きなきっかけは家族の病気。

 

 

 

生きるって

命って

明日って、

当たり前にあると思っていたのかなぁ…

と思います。

 

 

 

でも、そうじゃないのです。

 

 

 

 

天災があったり、

事故があったり、

怪我があったり、

病気があったり。

 

 

日々に追われ、

時間に追われ、

生活を送っていると見失ってしまいます。

 

 

 

見失うのがダメではなく、

皆、一所懸命生きています。

 

 

 

私は1つのきっかけで

そういうことが

一つ一つ有り難く感じることが

できるようになりました。

 

 

 

一時期は車が動くことすら

有り難くて涙が出そうでした。

その位色々と感じられたきっかけでした。

 

 

 

つい頑張り過ぎてしまい、

自分を(体や心を)大切に出来てる?

相手を想い合っていたかな?

と自分と向き合ってみてます。

 

 

 

反省も

日々沢山あるけれど、

でもそれも

含めて自分なのだと、

ちょっと自分のことを認めてあげることも大切なことだなぁと思います。

 

 

 

 

そして、

〝感謝〟

と共に

〝素直に生きる〟と決めてみました。

 

 

分からないことは素直に聞き、

出来ないことは出来ないと言い、

(↑まだつい頑張ってしまうのですが…)

嬉しいこと、

ステキだと思うことは伝える。

 

好きな人に大好きと伝える。

 

 

 

 

とても簡単なことなのですが、

周りが気になったりしてしまいますよね。

 

 

コレを、聞いたら恥ずかしいかな…

こんなこと伝えたらおかしいかな…

 

 

と。

 

 

 

でも、もぅいいんです。

 

 

後悔しないために、

気持ちを伝えて、

家族と自分を大事にして、

ご縁ある周りの人、

関わってくれる人、

全てに、日々感謝したいのです。