~こころブログ~ こみやゆみこ

心理カウンセラーのアクティブ・カラーセラピー。  〝心をほぐし、心に寄り添う〟伴走者の日記

はぁ…ぁ…

 

ため息って

幸せ逃すって聞きます。

 

 

…が、

出てしまいませんか?

  

 

 

とっさに思い出して、吸ってみたり(笑)

 

 

 

子育て真っ只中の私も、

たまに…

イエイエ、

しょっちゅう出てしまいます。(ノД`)

 

 

 特に家庭で…

 

 

宿題が多い日や進まない時、

イライラしてしまいます…

 

で、自己嫌悪。

 

 

 

 夕食準備は進まないし…

「おかぁさぁん~」

「宿題多い~ぃ」

「おかぁさぁん~」

「分からない~ぃ」

「おかぁさぁん~」

「難しい~ぃ」

(↑イエイエ、分かっています。)

 

 

音楽を流して気分を変えてみる。

 

 

 

【あとは朝の準備。

朝って時間があっという間に過ぎてしまいます…】

 

 

 

でも、きっと本人だって、

宿題多いとイライラしますよね。

 

 

 

しまいには

眠いと言い、泣き出しグズグズ。

 

 

 

冷静になれば分かるのですが、

母も人間です。

イライラしていまい悪循環。。

 

 

 

ハァ…ァ…

 

 

 

 

本人もなんで泣いているのか、

訳が分からなくなる…

 

 

母『なんで泣いてるの?』

娘『わからないーぃ!』

母『泣いてると分からないよ?』

娘『眠いのーー!!!』

母『宿題が多いからじゃないの?』

娘『ヴゥーァーンーー』(大泣き)

 

 

娘から抱きついてくる。

 

 

 

 

そうなんですよね。

気持ちに寄り添う。

 

 

娘の気持ちを

〝共感〟

すると落ち着きます。

 

 

 

その後、

最後の宿題の漢字1ページを

私はいらない紙の裏に

鉛筆2Bで同じ字を書きます。

こんなこともいつまで一緒できるかなぁ。

 

 

 

共に宿題を共有し、

娘に伴走。

 

 

それも自分に余裕がないと、

機転が利かないですし、

イライラしてしまいますし、

怒ってしまいます。

 

 

 

 

宿題も、明日の準備も、

全て終わったあと、

自分の部屋で一人で喋りながら、

人形で楽しく遊んでいました。

 

 

 

いつもの娘に戻っていました。

 

 

 

そうやって

ストレスを自分で解消しているのかなぁと

感じました。

 

 

 

 

共に感じて、

隣で伴走。

 

 

 

家族って近すぎるので

つい甘えてしまうし、

油断してしまいます…

 

 

でも、

それもたまには良かったりします。

 私、

落ち込んだり、

嬉しかったり、

ブルーだったりすると、

娘に

ぎゅ~してぇ~と

言います(笑)

 

 

よく

「ちょっと待って!」

と言われますが、

用事が済むと抱きしめてくれます。

 

 

 

大人でも、

子供でも、

支えるし、支えられてる♡