~こころブログ~ こみやゆみこ

心理カウンセラーのアクティブ・カラーセラピー。  〝心をほぐし、心に寄り添う〟伴走者の日記

アクティブ・カラーセラピーって?

 

アクティブ・カラーセラピーとは、

 

 
f:id:kokoro0:20180103212329j:image

 


占いの要素はなく、
心理学の投影法に12色のカラードット(手のひらサイズの丸いアクリル板)を活用して、
直感で惹かれる色や気になる色を選んでいただきなが、自分の過去と未来をどうとらえ、どう生きるかについて、問いかけていきます。

 
セラピストが読み解くのではなく、自らの言葉として引き出すというのが、従来のカラーセラピーと異なる部分です。

シンプルかつ納得度の高いセラピーです。

(アクティブ・カラーセラピー協会のホームページより、抜粋しています。)

 

 

心の中や潜在意識にアプローチが出来る、

とてもステキな手法です。

ご自身の心の声なので、自分自身と向き合えますし、今日選ぶ色と、違う日に選ぶ色は異なることも多々あります。

 


私自身も、まさかの自分、心の声、潜在意識が出て来た時は驚きました。
その感動と発見が誰かのお役にたてるかもしれない!との思いで、セラピストになりました。

 


初対面、友人、知人であっても、心を開いて話すのは、抵抗があったります。

でも、色を介して話すことで、心もほぐれて行くのです。